本文へスキップ

創業昭和元年 実績と信頼の各宗墓石、墓石専門店

TEL. 0725-32-5472

〒595-0061 大阪府泉大津市春日町20−4

新着情報・FAQ石の種類

墓石に使用される石

   

墓石に使われる石は、どれも同じように見えるかもしれませんが、実際には多くの種類があり、お客さまによって好みがあると思われます。 墓石を検討されるお客様は、まず直接目で見ていただき、お好みの墓石をお探しください。

下記は、主な石材のイメージです。墓石のイメージをクリックすると、墓石のイメージが拡大で表示されます。

日本の石材
         
    大島石(愛媛県)

硬度が高く、青味を帯びた気品のある石目。年月が経つほど青味が強くなり美しくなる。
その色彩の美しさから、関西では特に人気のある石。    
    庵治石細目(香川県)

斑(フ)と呼ばれるまだら模様が特徴。色目が非常に細かく、優美な光沢、独特の色合いが美しい高級石。
    庵治石中目(香川県)

庵治石細目と比較すると、目が少し大きいが、品質、特徴は細目と変わらない高級石。
上記のとおり、石目が大きいことで細目より安価となっている。
    北木石(岡山県)

古くから歴史的建造物にも用いられてきた石材。現在は採取量が減少し、主に目が大きい中目が墓石等に用いられている。
    
    稲田石(茨城県)

北木石と同じく白色御影石。建造物にも用いられている。関西ではあまり見られないが、白色が非常にきれいな石材。     
 
海外の石材
    アーバングレー(インド)

全国的に墓石材、外柵で用いられるグレー系石材。全体的にグレーではあるが透けている石目があったりと目で楽しめる。
    黒龍石(中国)

石目が大島石と似てるため、墓石として人気のある。また黒みを帯びており、高級感を感じさせる。
    ニューインペリアルレッド(インド)

建築石材として、モニュメントや床材など、用途は多い。 地味な色彩の墓石材が多い中、この石材は鮮やかな赤色であり、個性が出る洋式墓に相性が良い。
    ニューマホガニー(インド・中国)

茶褐色の色味が特徴の石材。その落ち着いた色合いは、高級感を感じさせる。洋式墓に多く用いられており、派手すぎず、でも個性を求めたい方に人気のある石材。
      

この他にも各種展示していますので、どうぞご確認ください。

バナースペース

森下石材店

〒595-0061
大阪府泉大津市春日町20−4

TEL 0725-32-5472
FAX 0725-32-9266